毎日の食事について思うこと


料理がとんでもなく嫌いなのですが、毎回がんばって作っています。

自分ひとりだと冷凍食品で済ませてしまうことが多いので、
むしろ結婚して良かったと思うべきなのかもしれません。

美味しいものは好きだけれども、自分で作る労力を考えると
面倒なのでいいや、と思ってしまうようなわりと適当な生活です。


旦那は私の手抜き料理については何も言いません。
黙って食べています。

それを見るにつけ、この人はなんていい人なんだろう、と思わずにはいられません。

食べることは大事なのかもしれないけれど、
三食錠剤だったらどんなに楽だろうか、と思ってしまう日々です。

なんとなくSFっぽいシチュエーションだなあ、と思ったり思わなかったりです。

がんばって手抜き料理を極めたいものです。

コメントは停止中です。